セックスが若返りの秘訣!若返るセックスの方法は?

MENU

セックスが若返りの秘訣!若返るセックスの方法は?

 

 

セックスはホルモンの分泌を活性化させるため、肌ツヤが良く生き生きとしている人は性生活が充実しているとが多いと言われています。化学的な根拠も解明されているので、若返りのためにセックスレスを解消して性生活を有効活用すると良いでしょう。

 

セックスで若返るなら週3回?

 

性生活を積極的に実践している人は、実際の年齢よりも若々しく見えるという研究結果を報告した医師の研究グループがあります。調査は男女1000人を対象にして10年間かけて行われたもので、見た目より若々しく見える40代から50代の人たちは、週3回以上の性生活を行っていたという結果が出ています。性生活が若返りと密接な関係があることが化学的に明らかにされたと言えます。

 

またセックスによって多く分泌されるエンドルフィンは幸せホルモンとも呼ばれていて、満足感や高揚感を感じた時に分泌されやすいことも分かっています。若々しく生活するには、高齢になっても積極的に性の営みは継続した方が良いと言えます。

 

年齢を重ねると面倒になる

 

例えば結婚して子供が生まれると、新婚時代には名前で呼び合っていた夫婦も、相手をお父さん・お母さん、パパ・ママ、など子供と同じ呼び方になることがあります。たかが名称ですが、男性・女性の意識が薄れる結果につながっていると言われています。日常生活に占める性生活の割合は年々減少し、若くてもセックスレスで不満を感じないという人たちも増えています。しかし性生活によって分必が活性化されるホルモンや感情も多いです。

 

若返りのセックスとは

 

セックスをするとエネルギーの消費が盛んになります。30分の営みは30分のウォーキングと同じエネルギーを必要とすると言われていて、血液中酸素量が増えて新陳代謝の良い体作りに役立ちます。歩く時とは異なる筋肉を使うためにも、ポジションを工夫していつも新鮮な営みが出来るように工夫するとよいでしょう。

 

食事や趣味からは得られない快楽を感じることも若返りにプラスに働きます。愛のあるセックスはお互いを信頼しているので、心身の緊張をほぐす効果があります。さらに頂点に達すると脳内にオキシトシンというホルモンが分泌され、精神の安定効果を発揮します。

 

若返りを阻害するセックスもあります。相手と向かい合った時に嫌悪感や不安を感じるような場合には、老化を促進することもあります。セックスは義務ではありません。愛のあるセックスをしていれば、若返りを意識しなくても若々しくいられます。