継続がカギ!若返りに効くツボはここ!

MENU

継続がカギ!若返りに効くツボはここ!

 

 

ツボを押すと、代謝が促されて全身に栄養が届きやすくなります。痛みなどの改善に即効性のあるツボもあります。若返りに効くツボもあり、継続して押し続けていれば老化予防や若返りの効果が得られます。若返りの場合、髪の毛、肌、血管、など部位によって位置が異なるので、ツボの位置を覚えておけば時間や場所に制限されることなく体のケアが出来ます。

 

代謝アップのツボ

 

代謝アップのツボはいくつかあります。例えばふくらはぎにチクヒンというツボがあります。膝と足首を3等分した下から1/3の内側に位置しています。もうひとつ左右の頬骨に一番高い位置にコリョウというツボがあります。1日に1回以上押すと代謝をアップさせることができます。

 

ツボ押しは継続することが大切で、思い出した時に押すのでは老化対策としては効果が薄いです。継続して毎日忘れずに押すことが大切です。マッサージよりテクニックがいりませんし、時間もかからないにも関わらず効果が得やすいのが特徴です。コリョウは代謝アップだけでなく、リフトアップや顔のしわの改善にも効果があります。

 

血行不良の改善のツボ

 

血液の流れが悪いと肩こりや冷え症の原因になります。ツボ押しで改善するには、足の甲側の親指と人差し指の骨が合う位置にタイショウというツボがあります。眼精疲労や肝臓の疲労がある場合にもタイショウを押すと痛みを感じることがあります。血行が悪くなっていると冷たくなっているのが特徴です。ツボ押しは温めながら行うと効果的です。入浴時に浴槽の中で、押したまま3秒キープして3秒離すを数回繰り返すと、足が温まるのを感じます。

 

老化予防に効果のあるツボ

 

ぼんのくぼから少し上の首の付け根にアモンというツボがあります。眼精疲労や頭痛の改善に押すこともありますが、唾液の分泌を促す効果があります。唾液には成長ホルモンの1種が含まれているので、分泌量が増えれば体の機能の改善に効果を発揮します。この部位の押し方のポイントは強く押さないことです。デリケートな部分なので、優しく数秒押して離すを数回繰り返すと効果的です。

 

腸内環境を改善して老化を予防出来るツボもあります。サンリというツボです。親指を膝にのせて、手のひらをふくらはぎ側に垂らした時に中指の先に位置します。このツボは少し強めに押しても大丈夫で、押せば腸の働きが活性化されます。便秘の改善、デトックス、免疫力アップなど腸を健康に維持できれば代謝や血行も促進されるので、若返り効果を実感しやすいです。